dp-Scan スキャニング原稿について


dp -Scanサービスは自動給紙式(ADF)またはフラットベッド式スキャナを利用したサービスです。弊社使用スキャナの特性による次の各項をご理解いただ くようお願いいたしま す。

2014年2月3日受け付け分より、一部作家(こちらを参照)様の作品はスキャニング不可となりましたので、ご注文前に必ずご確認ください。

スキャニング可能原稿お よびスキャニングについて

  • A3サイズ以下であればスキャニング可能ですが、紙質によってはスキャニングをお断りする場合もございます。 スキャニングに適さないものにつきましてはお見積もり時または作業前にお知らせいたします。
  • 製本された冊子状の原稿は、綴じ(背)部分を数ミリ以上カットしますので、見開きレイアウトは中央 部分の文字や絵が数ミリカットされ る場合があります。ステップル製本の場合はステップルを外してシート化します。
  • 製本原稿の場合は本文中の白ページも スキャニングされます。
  • 原稿類に付随する、帯、しおり、付箋、注文短冊、ハガキ、付録CD、広告などの付属物や値札等はあらかじめ取 除いてください。また、目印等でつけた折 り目は元の状態に直してください(付箋や折り目が残っていた場合はその箇所の本文がスキャニングされません)。
  • 原稿中の書き込みなどはそのままスキャニングされます。とくにラインマーカーを引いた箇所などは、色によって は黒くつぶれてしまうこともございます。また、透明テキスト埋め込み時に誤認識する場合があります。
  • 最大A3サイズより大きい綴じ込みページは折り畳んだ状態で1ページ毎のスキャニングとなります(見開き表示 した場合に左右ページが逆 になる可能性があります)。
  • 原稿の傾きはソフトウェアにより自動補正されますが、スキャナのハードウェア特性により多少の傾き(1〜5 度)が残る場合があります。
  • 原稿自体が多少傾いた状態で印刷されている場合の傾きは修正されません。
  • はがき住所録は活字印刷されたはがきを対象とします。手書き現行の場合は誤認識する場合があります。
  • 人名漢字は当用漢字に置き換わる場合があります。
  • アルバムスキャニングは表面フィルムの反射が写り込む場合があります。
  • アルバムページスキャニングはページ全体をスキャニングするため、写真の傾き、色調等は個々には修正されませ ん。
  • 原稿の色が濃色もしくは暗色の場合うまく読み取れない場合があります。また、原稿が薄い紙の場合、裏写りが発 生する場合があります。
  • スキャニング中に用紙自動搬送機構のトラブルにより、ごく稀に原稿が破損することがあります。
ページ数は次の方法で算 出してください
  • 冊子のデザインによって、前書きや目次、後書きなどのページ数が、本文とは別表記されている場合がありますの で、 すべてを合算してください。
  • 書籍の場合は前後の「見返し(遊び紙)」にはさまれたすべてのページ。コミック、雑誌等は表紙以外のすべての ページとなりま す。
  • 1000ページ以上の冊子は、1000ページ超部分で分割計算してください。
スキャニング不可原稿類
  • タウンページや辞書など紙の薄い原稿(破損発生をご了承頂ける場合はお受けいたします)。
  • フォト用紙や光沢紙を使用されている写真集など(スキャニング画面に乱反射が発生します)。
  • 仕掛け本、水で濡れた形跡のあるもの、破損や劣化の激しいもの、その他特殊加工を施した原稿等はスキャニング できません。
その他
  • 書籍原稿は原則的にスキャニング廃棄処理となります。返却をご希望のお客様は簡易製本(有償オプション)をご 注文ください。簡易製本料は返却送料に合算されています。
  • 書籍販売サイトから直接送付指定される場合を含め、dp-Scan宛の発送は全て送料元払いにてお送りくださ い。事前の告知なく着払いにて配達されたものにつきましては受取拒否をさせていただく場合がございます。
  • 本サービスの内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。